logo

環境の取り組み

製品の取り組み

1.コガネイの環境に配慮した製品への取り組み

2005年7月にECO推進PJを発足し、指定有害物質を含まないEUのRoHS指令対応への取り組みを行い、2006年7月1日出荷分より『コガネイブランド全製品のEUのRoHS指令対応』を達成しました。

  • 製品の梱包緩衝材を石油系(発砲スチロ—ル系)から生分解系(ふすままたはコーン系)に切り替えています。
  • 個装箱の削減の取り組みとして、数量の多いご注文で、ご了解いただいたものは個装箱を廃止し、エアパックなどによる簡易包装への変更。また定期的なご注文には通い箱を使用し、お客様の包装材処理の軽減、廃棄物の削減を図っております。
  • LCA活動として製品に使用される有害物質の調査を行い、対象となる有害物質の使用禁止、削減を行っています。本社、駒ヶ根事業所で有害物質の検出に蛍光X線分析装置を導入し、部品及び製品受入時の検査を行っています。
  • ソニー株式会社様やキヤノン株式会社様などのグリーン調達先として認証をされております。また、お客様の環境品質確保の為、弊社製品に対する有害物質調査のお問合せに対応しております。

今後もお客様のニーズに対応する環境活動に取り組みを行います。
特に包装材削減のご要望などありましたら弊社営業担当にお申し付けください。

2.環境対応支援製品のご紹介

コガネイブランド全製品は、EUのRoHS指令に対応しております。その中でも特に、環境に配慮した製品をご紹介します。

  • 電磁弁F10、15シリーズ

    低ワットのソレノイド(0.1W)を採用し、消費電力量の省エネ効果を発揮します。
    また、シングル・ダブル両用バルブ、異径サイズ両用継手で、補修パーツの種類を少なくし、メンテナンス管理の低減や、現場での設置工数の削減も提案します。

    電磁弁F10、15シリーズ
  • 流量計FAシリーズ

    一般に、工場でのエネルギー使用量の16%はコンプレッサ電力と言われており、業種によっては40%を占める場合もあるようです。
    また、作り出された圧縮空気の20%は、エア漏れによりムダに消費されていると言われています。
    これらの無駄をなくすための支援製品として、流量計FAシリーズを発売いたしました。
    エア漏れの発見、適正使用の把握や、コンプレッサの過剰運転の防止に役立つ製品となっています。

    流量計FAシリーズ
  • DBスケールセパレーター

    従循環冷却水 水質改善装置「DBスケールセパレーター」DBSSシリーズは、クーリングタワー・循環冷却水に含まれているスケール成分、腐食成分を物理的に分離除去し、用水の水質改善をする装置です。節水、節電など省エネルギーによるCO2の削減や環境負荷低減が可能です。
    省エネルギーによるCO2削減や薬品を使用しない、地球にやさしい環境づくりに貢献します。

    DBスケールセパレーター