logo

職種案内

職種案内(営業)

営業

毎日のコミュニケーションが信頼を築き、迅速な対応がオーダーにつながる。

私たちコガネイのお客様は、およそ7千社。これだけの数を一社で担当するのは、至難のワザです。そこでコガネイでは、売上げ全体の97%を全国28の営業所・駐在所が約36社の代理店を通じて販売しています。

ここで、営業の仕事の内容を簡単に説明してみましょう。営業所内では毎月の初めに会議を開き、営業状況や代理店とお客様の動きを確認。これに基づいて、販売予測と販売計画を立てます。さらに週間スケジュールをつくり、代理店にカタログを持参して製品についての知識を提供したり、セールストークをレクチャーしていきます。2カ月に1度のペースで代理店向けに商品説明会も開催。ときにはお客様の会社に同行し、製品を直接アピールしています。

こうした営業努力が実ってオーダーが入ると、代理店に細かい仕様を確認し、製品の見積書を提出します。これと同じぐらいに神経を使うのが、納品時期。工場に確認し、希望日にきちんと納品できるように手配します。また基本モデル以外の仕様をオーダーされることも多いのですが、その場合は技術部のスタッフに連絡をとり、希望を伝え、製品開発を依頼します。以上が概略ですが、営業スタッフがもっとも大切にしていることは代理店の方との日常的なコミュニケーションです。いくら製品が優秀でも、スタッフが信頼されなくてはオーダーに至りません。

そのために「お客様第一主義」に徹して、約束した事柄は必ず実行し、迅速な対応を心がけています。コガネイの発展は、こうした一人ひとりの誠実で地道な活動が支えているといっても過言ではありません。

営業部門の仕事の流れ
営業部門の仕事の流れ